2015年11月21日土曜日

pine mushroom picking

これも大分前の話で、まだカナダに来て5日目のときの話なんだけど・・・;
松茸狩りに行きました〜
スタートは早朝朝5時くらいだったかなぁ?まだ日が落ちてて暗い中出発。
場所はrevelstokeの街中から車で約40分くらい。
穴場なので、人にバラしたくないポイントらしい。
ハイウェイ沿いから少し入ったオフロードに車を止めて、道路脇から森の中へ。

もうなかなか伝わらないとは思うけど、日本に生えてる植物と全然違う種類の植物が生えてるから、もうすっごい雰囲気出てんの!!
本当に映画とかの撮影できそうなくらい!ロード・オブ・ザ・リングみたい!
苔の生え方とかも、すごいカッコよくて感動。それだけでも来た甲斐あったな〜なんて思ってたけど、近いうちにそんな感動もしなくなるんだろうな・・・

山道入って歩きながら松茸探し。
まずそもそも松茸狩りなんて行った事ないから、どんな生え方してるのかも知らないし。。。グリズリー(熊)いるらしいし。。。
一緒に連れてきてくれた人も「こーゆーの苦手だから、よくわからない」とか言い出すし、「あー見つかるのかな〜しかも松茸って・・・」なんて思ってたら、足元に白いキノコが・・・
松茸でした。笑
意外とあっさり発見。カナダでは松茸は珍しいものではないらしい。

これが松茸です。カナダの松茸は白くて匂いが薄いなんて話でしたが、匂いはしっかり松茸でした。
この時もMaxが一緒。
松茸の匂いを覚えさせようとしたけど、ヤツには無理だったな・・・

一通り松茸狩りした後は、revelstokeのファーマーズマーケットへ。
ダウンタウンのメイン通り(っつても、ちっさい街だからメインなのかどうなのか・・・)で毎週土曜日やってるみたいです。
でも、10月いっぱいでおしまいだったかな?また春になるとやるみたいだけど。
ほんとこじんまりとした規模で、野菜やコーヒーやアクセサリーなどが本当にちょっとだけ販売していました〜
夏はもうちょっと盛んらしい。

そこで早朝から朝ごはんも抜いて山道を歩いた私たちはお腹が空いたので、カフェへ。
そのお店の名前はmain street cafe。そのまんま。笑

このカフェでゆーっくり食事しながら話してても、まだお昼前。
夕方から仕事で、まだ暇だったので近くのビーチへ。
車でものの数分でこんな綺麗なビーチが。
人気もないから完全にプライベート。最高です。
ここで仕事まで、だらだら喋ったり、昼寝したり、chill。
こういう景色眺めたりして、何するわけでも無くダラダラする時間って、本当に忘れがちだけどいい時間の使い方だと思うな。

そうそう肝心な松茸の収果は、3人で約2時間ほど山の中歩き回っただけでこれだけ採れました!!

まずまずでしょ。
写真は無いけど、松茸ご飯・バター醤油にと大量に作れました♡
松茸ご飯の松茸の量異常だったもん。笑 日本じゃまず考えられない量。。。笑

この日は特別な場所行った訳でもなかったけど、時間の使い方が充実してた気がする。
おかげで、「カナダいいな〜」って本気で思えた1日でした。
朝から綺麗な木々を見ながら散歩して、カフェでブランチして、
ビーチでchillしてからの仕事。
完璧じゃない?笑

今はもう雪降っちゃって、散歩な気分じゃないけど、
また雪溶けてまた季節が変わってくるのが楽しみ。

2015年11月15日日曜日

RevelstokeとカナダMTBデビュー

まずは、Revelstokeという街について。
RevelstokeはカナダのBC州に位置する街で、州とアメリカ国境に割と近い位置にあり、どうやらカナディアンロッキーの始まりの周辺にあるらしい。
なので、街中からの景色も最高で、ちょっと見上げればかなりカッコイイ山が見渡せます!
スキー場が世界的にパウダースノーの名所として有名で、街の雰囲気もかなりアウトドアな感じ。
他所から私のように、アウトドアアクティビティーを目当てに来る人ばかり。街中見渡しても、アウトドアブランドの服を着ている人がほとんど。移動手段もマウンテンバイクやピックアップトラックが多数。ダウンタウンもかなり小さいのにアウトドア用品店ばかり。
スキーやロンスケが好きな私にとって、本当面白い街。
街の周辺にはマウンテンバイクのトレイルももちろんあって、何週間前だろ?4週間くらいかな?夢のカナダマウンテンバイクデビューを果たしました。

トレイルの場所は、Boulder Mountain。日本でいう里山みたいなものかな?冬はスノーモービルのフィールドになるらしい。

そしてこんなスタイルで、こっちでものすごくお世話になっている方にトレイルスタートまで上げていただきました!
(自転車までお借りしました。本当にいつもありがとうございます!)
ちなみにこの犬、Maxって名前なんだけど、ものすごい運動好きで誰よりも先にトレイル下って行くんだけど、遅くって何回も轢きそうになるっていう…;
トレイルのスタートの眺めは最高でRevelstokeを一望できます!
スタート前に、みんなで「あそこがダウンタウンで〜あれがポートハウスで〜」なんて会話も楽しい。
これがトレイルスタートの目印。
訳も分からず連れて行かれたところが、初めっから、ブラックダイヤモンドライン…
マウンテンバイクに関する仕事してたけど、初級者レベルの私はビビりっぱなし。
けど、「あ〜!…もう…ダメだ…」と言いながらもなんだかんだ降りてこれました。
でもまだまだ私はブルーラインが一番楽しいんだけどな。。。
そして、トレイルの最後にはちょっとしたパーク?が。
1人このジャンプにチャレンジしている人がいたけど、やっぱり自転車でのジャンプって結構怖くって、何回もチャレンジしてた。笑
この日でマウンテンバイクはシーズン終了。また雪が溶けたらリベンジしに来ないとな〜笑
そんなこんながRevelstokeの街とカナダマウンテンバイクデビュー。笑
マウンテンバイクは結構前の話で記憶が曖昧だから散文だな…随分。
少しづつ読みやすい文章になるように頑張ります。

これから少しづつ。

2015年9月28日にカナダへワーホリに来て、数週間過ごして来ましたが、日々の出来事を何かに残しておきたいと思い立ち、ブログを始めることにしました。これから少しづつここに記録を残していこうと思います。
まずは、今までのあった出来事を遡ってupしようかな?:)